スキャルピングFXプロ 青木陽一 レビュー

青木 陽一 未分類
青木 陽一

本日は、『スキャルピングFXプロ』についてレビューしたいと思います。

特定商取引法

販売元 ディーリングFX
販売者 青木 陽一

住所 愛知県刈谷市西境町後口136-14

公式サイト:https://dealingfxjp.blog.fc2.com/

販売価格 59800円

FXの経験がほとんどない初心者の方は、避けた方がよいでしょう。

今まで本を読むなり、独学なりでFXを学んできて、なかなか結果が出ていない方や伸び悩んでいる方が、ターゲットになると思います。

つまり、中級者~上級者向きです。

一応、サインを出すインジケーターはついているのですが、そのサイン通りに売り買いのエントリーができるのではなく、けっこう裁量判断を追加してのエントリーになります。

私自身としては、裁量トレード自体が分析に時間がかかり、自分で毎回投資するので、大損する可能性が高いと思います。

『スキャルピングFXプロ』が発売されたのは2007年なので、どうしても古さを感じます。

最近のFX商材と比べると、全体販売当初(2007年)は、まだそれほど高価ではありませんでしたが、この十数年の間に段階的な値上げがおこなわれ、いまや6万円近いFX商材になっています。

最近の主流である2万円〜3万円のFX商材と比べると、どうしても割高感を感じますね。

 

タイトルとURLをコピーしました